FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎橘湾岸マラニックW部門 

11月2日から4日にかけて、「2017橘湾岸スーパーマラニックW部門」に参加しました。
W部門は2年前に‪13時‬スタートで完走、今回は‪16時‬スタートに挑戦しましたが・・・
結果は原城址203.4キロ、‪2時59分‬リタイヤとなりました。
調子とかではなく、大会に取り組む姿勢が問題だったと思います。 反省!

大会前まで
スタート時間‪が13‬時だった前回の自分を超えたいという思いや前回、主催者から‪16時‬スタートの指定を受けたが、コースがよく分からないこと等から‪13時に‬してもらったいきさつがあり、今回は16時スタートにチャレンジです。
いつもイメトレを十分しなければと思っていたが、今回は最後尾のソロランが多いと予想していたので、渡されたコースマップやグーグルストリートビューで十分やりました。
実際、ランナー名簿では知っている人も多く、走力は私よりずっと上のランナーばかりです。
今回の目標タイムは前大会のタイム表から「ギリギリタイム」で完走したランナーを参考にしました。
私の前回のタイムで‪13時‬スタートを‪16時‬スタートにおとすと、小浜には‪20時半頃‬到着で縮めないとダメです。

当日
この日は休暇をもらって11時半すぎに自宅を‬出発、長崎到着後に駅周辺で昼食、その後水辺の森公園に向かいました。

スタート
‪16時スタート スタート後はさすがにゆったり風だったが、最後尾に近いあたりを走る。‬
稲佐山への上りはIBさんについて行った。 途中、一ヶ所階段を上り、コースをショートカットした。
 
稲佐山 7キロ ‪17時00分‬目標を‪16時54分‬
出だしは予定通りのまずまずのタイム パンチをした後は早々に下りに入ります。
下りは何名かのランナーと一緒に走り、事前のイメトレしたことなどを現地で確認しながら進みました。
電車通りに入ると大夫暗くなってきたので、夜間装備(ライト)を装着
やがてソロランとなりましたが、事前イメトレの成果で迷わず進めました。
あぐりの丘 25.3キロ ‪19時20分‬目標を‪19時10分‬
エイドの味噌汁&とろろ昆布巻きのおにぎり、おいしかったです!
ここを出て、すぐの三叉路を右折、あとは脇道に入らないようにして2、3名のランナーと道なりに進みます。
R202に出てからは自販機に寄ったりして、ソロランが続きます。
女神大橋はライトアップされていてとてもきれいでした。


女神大橋 45キロ ‪22時00分‬目標を‪21時42分‬
楽しみのうどんをいただいた。
熱くて塩味がおいしい!
その後もソロランが続きましたが、栄上三叉路あたりで一人のランナーと一緒に。
交通関連で遅れてスタートしたとのことでした。
やがて先行された。
高浜のラストコンビニでドリップコーヒーを飲もうとしたんですが、機械が洗浄中とのことで缶コーヒーでガマン・・・
さらにソロランが続き、権現山も一人でしたが事前イメトレを十分やっていたので良かったです。
 
権現山 70キロ ‪1時50分‬目標を‪1時44分‬
エイドでほぼ最後尾を確認、あとはタッタカ下ります。
樺島灯台への上りもソロランで、ランナーとすれ違うこともあまりなかったです。
灯台は‪3:40‬目標を‪3:29‬
 

樺島公民館 83.5キロ ‪4時30分‬目標を3時57分
ここではAIさんにエールを受け、嬉しかったです。
カレーはあいかわらずおいしく、もっと食べたかったが、おかわりと言い出せなかったです。
(少なめに注がれていたので残りが少ないのかなぁ)
ここから岬木場への上り、ソロランで黙々と進むます。
ホント真っ暗でバス停を目標に進みました。
 
川原老人の家 98.4キロ ‪6時50分‬目標を‪6時41分‬
朝焼けがとてもきれいでした。

ここで‪18時‬スタートのランナーが入ってきました。
ここからは二人のベテランランナーさんの後方をついて進みます。 
上り下り共に急坂が続きました。
 
長崎ハウスぶらぶら 115.6キロ ‪9時30分‬(ギリギリタイム)目標を‪9時43分‬
ここで‪18時‬スタートのKSさんと会いました。
前回のWでワラジは小浜からの後半のみと聞いてましたが、今回はすでにワラジでした。
片峰は旧道を通りましたが、ホント同じような上り下りの急坂が続きます。
 
日見公園 130キロ ‪12時30分‬(ギリギリタイム)目標を‪12時13分‬
明るい中は、ホントに走りやすいです。
戸石三叉路をすぎて、少し行くと見覚えのあったKTさんの自宅がありました。  あーここだったんだ!
前回KTさんとご一緒して、家の前を通ったのは覚えていますが、場所がどこだか記憶にありませんでした。
それから飯盛峠とんの山の急坂を上ったところでは、結の浜がとてもきれいでした。
 
飯盛峠とんの山  138.8キロ ‪13時40分‬目標を‪14時4分‬
うーん 目標タイムから遅れているなぁ・・・  下ってじゃがいも農道  ここも結構な上りです。
 
飯盛経塚  146キロ ‪14時50分‬目標を‪15時13分‬
杏仁豆腐がおいしい!
国道の裏道のような道路を進みます。  
途中、一部国道を走ったが、クルマが多い。
ホテル街をすぎ、やがて旧雲仙軽便鉄道跡に入ると、このままでは次の関門に間に合わないかも!
スイッチは入ってペースアップ
途中、何名かとランナーと一緒になったが、皆、次のエイド(千々石)を通過できたかな・・・
 
塩屋公民館(千々石)  162.3キロ ‪17時30分‬目標を‪17時43分‬  ※関門‪18時‬
 
南本町公民館 173.3キロ ‪20時‬着
‪20時のリスタートの直前に到着 かなりのランナーでUEKさんは分からず。‬
リスタート後、中に入りヨコになって着替えました。
うどんなど食べ物は何も残ってなく、ここではカップ麺か味噌汁&おにぎりがほしいと思いました。
途中のエイドは十分すぎるくらい充実しているのですが・・・
まぁ これは想定内で持ってきたアンパンを頬張りました。
前半、一緒になったランナーとの会話で「無理してでも‪20時に‬スタートした方がいい。 ‪21時‬だと早い人ばかりで一人ランはきつい」とのことがあって、早々にスタートとしなければ・・・と思い、‪20時43分‬リスタートしました。
強い眠気はなかったが、カラダはかなりの疲労・・・  途中、Y姉さんらグループ(3名)に追い付かれ、このペースならばついて行けそう・・・と進んだが下りで前モモが痛く、遅れてしまいました。
今回は白頭バス停(179.2キロ)にエイドがあって、水分補給をしました。
海岸に出てシェッドを通過するあたりでストックを使って歩き進んでいるランナー(愛知の方?)と一緒になり、少し会話
私も雲仙の上り対策でと、持ってきたストックを使って歩き始めたが、平坦なのですぐしまって先行します。
 
津波見 186.9キロ ‪23時10分‬目標を23時32分
ここの出がけでYSMさんが着いて、少し話す。
‪21時40分にリスタートしたとのこと。  体調が良くないと聞いていたが(FB)元気そうでした。‬
この先、抜かれましたが力強い走りでした。
 
口之津 194.4キロ ‪0時40分‬目標を‪1時8分‬
ここまで前回のWではかなりきつい睡魔がきたが、今回眠いが前回のような睡魔ではなかった。 が、歩きが多い・・・
目標タイムが遅れている・・・ 原城址はギリタイム‪2時30分‬なんだが・・・
 
原城址 203.4キロ ‪2時20分‬目標を‪2時59分‬
チェックポイントでパンチしてエイドに行くと、通過チェックはMTMさんだった。
タイムから完走はムリと気持ちが切れていて、リタイヤを通告
クルマへ連れて行ってもらう時に次へと進んでいくWランナーを2人見かけた・・・
ここで私のWはおわりました・・・
 

もしもの世界
小浜でのリスタートは早くしなきゃと、「ダボハゼ的にバタバタ何となく」でリスタートしたが、予定通りに‪21時に‬して、Y姉さんに意地でも食らいついていく!と覚悟を込めてリスタートしていたら・・・
結局はダメだったかもしれませんが・・・
あと、関門ストップまで突っ込む!(今回のように自らリタイヤは悔いが残る)
強い気持ちを持ち続ける。 
最後尾というポジションでもモチベーションを持ち続ける。 目標タイムを追い続ける。 必ず完走するという強い意志

一から出直しです。
スポンサーサイト

橘湾岸スーパーマラニック島原ステージ大会(103キロ)

11月5日(土)は、長崎県橘湾岸周辺であった「2016橘湾岸スーパーマラニック秋の島原ステージ大会」に参加しました。

橘湾は一昨年の秋、昨年の春・秋に続き4回目で、このコースは一昨年の秋以来となります。
 
21時前に自宅を出発し、高速で23時半前に現地到着 望洋荘にて受付し、待機所である南本町公民館に向かいました。 
公民館ではYSMさんと会い、しばらく話す。 彼は次の日に下関海響マラソンを走るとのことでビックリ!  私にはとてもマネできません。

しばらくして皆さん動き出し、スタート地点に向かいます。

今回は一昨年に走ったタイムを元に作ったタイム表を携行し、2年前の自分と勝負?を楽しみの一つとしました。
 
1時スタート 
さすがに1時スタートのランナーは早い。 だんだん前後に誰もいなくなりました。 

津波見エイド
13.9キロ 2時30分目標を2時33分 
Wステージの時、このエイドに寄ったはずですが、まったく記憶にありません。
この時は10キロすぎから20キロすぎまで、睡魔と疲労で大苦戦でした。
それにしても、今回は21時スタートを皮切りに2時まで実に5時間差… エイドスタッフの方は、本当に大変だろうなと思いました。
 
口之津エイド
21.4キロ 3時30分目標を3時28分 
トマトゼリーをおいしくいただきました。 ここに着く前にトップのKRMさんが抜いていかれた。 後で知ったが9時間20分とのこと。 早い!

前も後もランナーが見あたらない状況が続く中をマイペースで進みます。 
やがて原城への右折地点 今年も右折地点にチカチカライトがあり、分かりやすかったです。 

原城址エイド
30.4キロ 4時40分目標を4時46分 
一昨年の0時スタートの時はランナーで溢れてましたが、今回はポツポツでした。
チェックポイントの場所も、前はランナーが集っていたのが今回はほとんどいない…
中華かゆをおいしくいただきました。 ボラの方によると、あと10人程度のようで、トッピングもたくさんいただきました。 ラッキー!
ここで笑顔のMTMさん、KTNさんと会い、励ましを受け元気をもらいました。 嬉しー!
それにしても、満天の星空! しばらく眺めていました。(マラニックに参加しているのを忘れそう?)

暗い中を進むせいか、ここから次のエイドまでが長ーく感じられました。  

堂島公民館エイド
41.2キロ 6時00分目標を6時15分 
このあたりから薄明るくなってきて、前の時間にスタートしたランナーに追い付き始めました。 
明るくなるにしたがい、走力・気力ともに復活したみたいでした。

途中、TKさんに追い付き、初めて声かけしました。 あと、迷彩長袖のランナーを見かけ、声かけすると元同業者の方のようでした。

道の駅ふかえエイド
51.2キロ 7時40分目標を7時32分 
カステラをいただきました。 しかもノーマルと栗入り!
ここでスパルタスロンを完走されたTBKさんに会い、挨拶 
明るい中は走りやすく、前スタートのランナーも多くなり、目標が出来て気力もますます向上
です!

島原市外港のところの交差点右折地点は、九十九ホテルや表示もあり、わかりやすかったです。 
この辺り、プリンのかぶり物のランナーの方に声かけして先に進みました。
 
島原城エイド
57.8キロ 8時40分目標を8時28分 
豚汁・おにぎりなどを貰い、座って食べました。 座って食べるのは今回初めてでした。 
ライトなど夜間装備を預け、食べ物などが多く、ゆっくりしたいところですが、あまりゆっくりしない方がいいかもとスタート
これ以降、緩やかな上りが続き、ゆっくり走ります。
 
千本木エイド
62.5キロ 9時50分目標を9時32分
ここまで緩やかな上りが続き、ゆっくり走りました。(少し歩きも入る・・)
ここは無人の予定が、ボラの方がいて、このあたりから上りが急になります。 ウォーキングでスタスタと進みました。
 
平成新山エイド
66.0キロ 10時30分目標を10時06分
おでん&杏仁豆腐がおいしかったです!
もちろん、山の景色も最高です!

ここからの長い下りを走り通します。 上りに歩きが入る分、下りは走らなくては!
峠の下り走練習の必要性を感じるところです。
 
水無川エイド
70.5キロ 11時00分目標を10時39分
ここでENDさんに声かけられました。
ここからは緩い上りが続き、ゆっくり走ります。

深江運動場エイド
74.2キロ 11時30分目標を11時14分
冷豆腐がうまい! 前エイドからは長いような短いようなという感じ・・・上りは緩やかなので歩きは入れないようにしないと! 
旅館ミカドはデカイ!
 
俵石展望所エイド
79.8キロ 12時40分目標を12時16分
ここでAIKさんにあいさつ
Wの時を思い出しました。 このあたりで、F姉さんに追い付いた。 先行した後、あれ!今のランナーは・・!と気づく。 75歳で完走はホントにすごい!
20年後の私に、そのような気力があるだろうか?   本当に見習いたいと思いました。
 
道路公園エイド
83.5キロ 13時00分目標を13時00分?
ここでYSKさんから声かけられる。 あれ先行していたのでは? 40分ほど寝ていたとのこと・・ 
このあたり、カーブの部分が傾斜が緩いので、「あそこは走ろうと」と目標を決めて、走ったり歩いたり、とにかく前に進むことを意識しました。

雲仙地獄エイド
87.3キロ 14時00分目標を「エプソン君のボタン押し忘れる」 
のんびり地獄めぐり このあたり以降は、YSKさんとほぼ一緒に走る。
エイドではそうめんを2杯いただきました。 ウマイ!
この先、昨年のWでは災害の影響でトレイルコースがカットされていたが、今回復活 トレイル道はえびの霧島エクストリームを思い出しました。
トレイル道を出て、少し行くと国道三叉路があるが、2年前に初めてここを走った時、違う右の方へ行きかけたことを思い出しました。(この時は後から来たランナーに間違いを教えてもらった) 
通ると、間違えそうにない所だと思うが・・・

下りが続くが、YSMさんと飛ばしていく(といっても大して早いペースではないが・・)
 
塔の坂エイド
92.0キロ 14時40分目標を14時25分
飲み物をいただき、すぐにスタート 
途中、YSMさんは明日の下関海響マラソンに備えて、ウォーキングに切り替えられた。
下りの里山の道を気持ちよく走ります。
 
小浜木場エイド
96.7キロ 15時10分目標を14時52分
ここの関門16時10分をクリアしたので完走が確定しました。
(ゴールまで行けばだが・・)
ここで15時30分をきるぞ!と、がぜん走り出す。 小浜トンネルを越えたところまでの緩やかな上りまでは走れたが、傾斜がきつくなって歩き出し、国道T字あたりでは両モモ裏がつりそうになり、芍薬甘草湯を投入、水なしで飲みました。 ゲホゲホ!
ゴールタイムは15時30分を少し越えて、あと3~5分の短縮なんだがなぁと思いつつ、一昨年より20分ほど短縮 とても楽しみにしていた秋の一日は終わりました。
これも大会関係者、ボラスタッフ、ランナーの皆さんのおかげです。
 
タイム  14時間31分
順位  71位/335名(出走者)
完走率 80.0% 268名(完走者)/335名(出走者)
 
 晴れ 
スタート(1時)10.3℃  
ゴール(15時)20.1℃
最高20.1℃(15時
最低9.5℃(6時
日出 6時42分 
日没 17時26分

橘湾岸スーパーマラニックW歓走記 その2

小浜からのリスタートはスタートの遅い実力派ランナー以外は殆どスタートしたのではないかと思えるほど多かった。
KTさんとゆっくりスタートした。 しばらくして暑さからアンダーシャツを脱いだ。 海岸沿いの道に出てシェッドあたり(小浜から12キロくらい)でかなり強い睡魔に襲われた。 体もかなり重い・・・強い疲労感を感じた。 KTさんについて行けず、先に行ってもらった。 「小浜をリスタートして10キロ余り、時間も22時前・・・まだこの距離と夜中でもない時間でこのような状態ではこの先どうなるか・・・」と途方に暮れて精神的に参ってしまい、リタイアモードになりつつあった。 惰性で前にトボトボ進んではいるが、「リタイヤする方はどうぞ」と回収車を進められたら、乗ってしまいそうだった。
現実には前後にランナーは見あたらず、トボトボ進む(殆ど歩き)しかなかった。 あとで思うと100キロランナーの主力が来るには時間が早かったのが幸いしたと思う。  これで続々と抜かれて、抜いていくランナーもいなくなってしまうような状況に遭遇したならば、完全に参ってしまうのではとも思う。 さて強い睡魔に見舞われたが、「コーヒーで対処だ」と一気に飲むと睡魔は退散しつつあった。
結局、全コースを通して「睡魔」に襲われたのはこの「小浜から10キロ余り」の所だけだった。 ただ、一度落ち込んだ気力はなかなか上向きにはならなかった。 原城への右折近くになって二人のランナーと一緒になった。 コースに不慣れ風で右折地点がよくわからないとのこと。 聞かれた時、遙か先に道路両側に点滅するライトが見えた。「あそこですね」と指を指して二人のランナーに話した。 そこから右折し前に進む。 しばらくすると道が大きく左に曲がっていて、直進する道は狭くなっていた。 二人のランナーの方はどう行けばいいのか迷われていたが、私もはっきり覚えていなかった。
経路図では曲がる所はなく、初めて走った昨年秋の時は、このあたり鈴なりのランナーで曲がった記憶がなかった。 前後に人の気配もなくスマホの地図を出すと進む先に原城があった。 そのことを二人に話し、三人で進んでいった。
1:07原城 エイドからは経路を覚えていた。 像があってチェックポイントがあり、昨年秋の時はエイドはランナーであふれ、チェックポイントではランナーが並んでいたが・・・ そこから進み始めたが主催者のアドバイス「2:00」をクリアしたせいか、わずかづつではあるが気力がわいてきた思いがした。 遠い、なかなか着かない、こんなに離れていたかという深江エイド到着
ここでKTさんに追い付いた。(出発されるところだった) 励まされてスタートされたが、安心感と完走するぞモードになれた気がした。 そこからしばらく進んでいるとAIさん達と一緒になり、島原城エイドを目指す。
まわりも明るくなってきていて眠気も感じなかった。 そして島原エイド、十分補給してトイレをすまわせ出発 しばらく行くと、緩やかな上りの彼方にKTさんやAIさん達の集団が目に入り、ほどなく合流 結局、この集団(KTさん、AIさん、KSさん、TRさん、NSさん)でゴールまで進むことになる。 話しながら進むので、上りも短く感じられた。
雲仙エイドを出ると、もう残りでたいした上りはないはず・・完走を確信し、そのことをAIさんと話していると、こみ上げてくる感情を抑えきれない様相を見受けられ、私自身も熱い思いがこみ上げてきた。 もうタイムはどうでも良かった、このメンバーで揃ってゴールしたいという思いだった。
そして17:39ゴール ゴール写真の都合上、一人一人ゴールしたが(写真をとってもらった) その後、ゴールするランナーの合間を見て、六人揃っての写真を撮ってもらった。
ゴール後、風呂に入り皆さんと話したりして帰宅の途についたが、次の機会があれば懇親会&宿泊としたいと思った。 列車の中では爆睡→乗り越しを心配したが、不思議と眠気は殆どこなかった。

タイム:51時間39分2秒 
順 位:26位/111人(出走数)  
完走率:46.8%(52人/111人)

20日(金)晴れのち曇り
  13時(スタート)20.8℃ 24時16.5℃
日照時間3.4時間
21日(土) 曇り  
最低13.9℃(6時)最高 21.4℃(14時) 日照時間4.1時間
22日(日)曇り 最低16.5℃(2時)  最高19.3℃(15時) 
17時(ゴール)19.1℃ 日照時間0時間
日出 6時54分  日没17時17分               
※ちなみに1週間後の29日(日)は最低7℃~最高12℃

教訓(次はこうする、こう考える)
○走り
 前半(スタート~長崎ぶらぶら)昼→夜 →朝 115.6キロ 
中盤(ぶらぶら~小浜)昼 57.7キロ 
後半(小浜~ゴール)夜→昼 100キロ 
以上に区分して考える。
 小浜からの睡魔区間をどうやり過ごすか、心の持ち方も含めて十分想定しておく。
○グッツ 
 今回のグループ走をしたメンバーで、ウエストバックは皆無だった。 ウエストバックの必要性について 考慮の要あり。
 中盤は背負うバックを置いて、ウエストバックとボトルポーチのスタイルでもいいのでは。
 記録にカメラ(スマホかガラケー)を活用(今回、前半のみやったが、時計だけではどこだかよくわからない)
 バックの夜間表示は最初からつけておく。(今回、着け直しをした)
 ゼッケンの着けるところはバンドなど活用し、なるべく着け直しがない方がよい。
 ウェアは少々、寒いくらいがいいかも・・ あとはバックに入れておく。(今回、暑くて走行中、脱ぐことがあった)
○事前トレ
 アップダウン走を積極的に取り組む。 長距離夜間走もいいが、峠で上り下りをやらないと。
 コースのイメトレを十分にやる。 特に間違えやすいところや夜間走となるところ。 あと道なりに行くところも把握
 本番スタイルでトレをする。

橘湾岸スーパーマラニック(276キロ)歓走記その1  27年11月20日(金)~22日(日)

橘湾は昨年秋に初めて参加してP100キロを走り、とても魅力を感じて今年春にL173キロを完走、今回のW276キロを走る機会をもらいました。
あわやリタイヤ!?ピンチもあったが、51時間39分(22日16:39)でゴールできました。  気候的に雨が降らず、冷え込みもなく、またペース的に余裕を持ってついて行ける仲間に恵まれたと思います。

当日、受付をすませて最終準備 主催者挨拶で「W部門のこの形態での実施は今回が最後かもしれません」と挨拶され、寂しい思いがしたが必ず完走したいと強く思った。

スタート位置に集まったときにTGさん(今春のLで前後したり一緒に走った)と会い、互いの健闘を励まし合った。
13時、気負いもなく、ゆっくりスタート 鈴なりにランナーが続き、稲佐山へ向かって、その流れで進んでいく。 ほぼ5月のLの時と変わらないが、あのときは10時スタートで3時間の時間差がある。
稲佐山から下りきり平坦な道路になってから、少しずつ前を行くTGさんとの差が離れていった。 電車通りに出る前にランナーの集団について走った。  ここで前を走るKTさん(伊都国100Kmマラニックの時にAIさんから聞いていた)を見つけて挨拶 このグループは九爆のSKさん、TZさんがペースメーカー風で程よいペースで皆さんと進んでった。16時17分あぐりの丘エイド、明るい内に着けた。 ここをすぎると「L」と少し違い直に下りていく。(Lは少々回り道)
福田霊園はLの時、エイドがあってトイレ・洗面が出来たが閉まっていて、この手前付近の登り道を歩きながらライトなど準備して夜間走に備えた。 福田の市街地でトイレタイムとなったので一人先行したが、女神大橋入口で「ホントにこの道でいいのか?」と迷い、後続のランナーを待っているとKTさん達がきて合流
19時に女神大橋エイド ライトアップした橋や夜景がきれいだった。 トイレ等でグループは先行、一人ランをする。  草住町(50.5キロ)を19:49(6時間49分)通過し、この後また合流した。 高浜21:48(62.8キロ)前半最後のコンビニに寄る。  その後、権現山の上りに入るが、一人だったら「この道でいいのか」と確認の時間や気疲れがあっただろう。 23:09権現山エイド それにしてもチェックポイントの場所はどこもシートをしっかり持っておかなければならないところ多い。  あっ!と飛ばしたら、はるかかなた・・・というところだ。 一旦下って樺島へ向かう。
Lの時に通っているが、殆どコースを忘れていた・・・ チェックポイントから戻って下りてくると、女子トップのSさん(16:00スタート)とすれ違ったが、笑顔で颯爽と走って行かれた。 エイドでのお楽しみだった樺島カレーはやっぱりウマイ!  脇岬あたりはホントに真っ暗だ。 サイクリングロード入口でトイレ休憩 久々にヨコになった。 7:09茂木エイド ここに着く前に夜が明けて雲が朝日に染まり、思わず止まって写真を撮った。 エイドではモタモタして(50分近くいた!)しかも出がけに帽子を忘れそうになったりして、(忘れ物がないか確認したはずだが・・・)皆さん先行されていた。 また、茂木で背負っていたバックを置いていった。
夕方には小浜に到着するし、雨の予報もなかったからだが、走り始めて気づいた・・スマホを忘れている。 あと、ボトルを確保する所がない。  つまり自販機で買ったらその場で全部飲むか手に持って走らなければならない。 ここは背負うバックを置いていくならば、ボトルホルダーあたりを準備しておかなければ・・・ 一人ランになったが、周囲は明るく一本道だったので快適に進めた。 潮見町(125キロ)あたりでDIさんを抜いた。(この時、眠そうだったがどこかでリタイヤされたのか、雲仙エイドでボラをされていた) このあたり10時スタートされた方を数名抜いた。 日見公園エイド10:00 皆さんに追い付いて合流 飯盛峠エイド11:22 ここに着く前にAIさん達に追い付いた。
エイドでタイム表を見ると、TGさんは1時間20分程前に着かれたようだった。 やはりナイトランと違って昼間のランは走りやすい。 17:28小浜中継所 チェックシートとリスタートの時間を申告して食事(うどんはなし、スープとおにぎりをいただく)
風呂に行き(予定では行かないことにしていたが・・風呂では一人悠々)、着替えて仮眠態勢に入った。 気持ちが高ぶっているのか、殆ど寝ていないが、目をつぶり休養は出来た(1時間程)
プロフィール

亀オヤジがっちゃん

Author:亀オヤジがっちゃん
福岡県在住の50代男性です。
ゆっくり長い距離を走ることが好きで、完走を目標に日々、季節を感じながらランニングしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。