FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本城マラソン2017

2月19日の日曜日は熊本城マラソンに参加してきました。
フルマラソンは、昨年の北九州マラソン以来で、快晴のもと、風もほとんどなく、気持ちよく走れました。
特に途中の35キロあたりで右の腿ウラがアクシデントにも気持ちを切らさず行けたのは良かったです。

スタート
今回はBブロックのスタート
これまでは集団がばらけるまでなかなか前に出られず、なかなか自分のペースでは走れないことが多いですが、今回は周囲のランナーは走力が近いか上のせいか、ほとんど渋滞はなくスムーズに進んでいけました。

ハーフ
20キロあたりになると、早くも疲れを感じてきました。 これまで呼吸が苦しくならないペースで気持ちよく走ってきましたが・・・
ハーフは1時間51分で折り返し、これまでペースはキロ5分20秒を切るくらい。 このペースでいければ、3時間40分余りとなるはずですが・・・

25キロ
24キロ付近でトイレタイム 25キロまでの5キロペースはキロ6分10秒 あ~キロ6分台・・・

30キロ
ここで4時間のペースセッターに抜かれました。 あ~ついに抜かれたか・・・
ここも5キロペースはキロ6分10秒くらい この30キロまでのトータルペースがフルで3時間54分という何とかサブフォーでした。

35キロ
「うっ!」 このあたりで右のモモの裏側がつった! 止まっていると、治まりましたが動くとピキーン!ときます。
何回か繰り返したので、しゃがんで少し休みました。 そして恐る恐る前に進むと・・・大丈夫のようです。
これ以降、超スローペースで、とにかく歩かないことを意識して進みました。

40キロ
37キロをすぎると、「あと5キロ」の表示が見えました。 これ以降、残り距離が1キロ毎に表示され、それに励まされたごとく前に進みます。
40キロをちょうど4時間で通過しました。

ゴール
これまでの超スローペース走法で回復したのか、残り3キロあたりから徐々にペースを上げていきます。
そして熊本城への登りの途中、残り1キロを切ったあたりでKNMのシャツ、さらにビックアフロが見え、TKMさんが応援してくれていて、思わず嬉しくなってお話もしたことがないのに声かけをしました。
TKMさんの陰で気づきませんでしたが、声かけ後に横でMTMさんにお互い気づき、エールをもらいました。 昨年秋の橘湾以来です。
いっぱい元気をもらって、ここからスパート、気持ちよくゴールすることが出来ました。

ゴール後
昨年の北九州、今年の熊本城とサブフォーを目標と思っていましたが、時間がたつにつれて強く思うようになりました。
今やらないと出来るチャンスはそれほど残っていないと思ったからです。 
来年は抽選次第ですがマジで狙っていきたいと思います。

快晴
スタート(9時)3.1℃(8時0.4℃)  
ゴール(13時)10.8℃  

ネットタイム 4時間14分12秒
グロスタイム 4時間16分28秒
完走率 10944人/11698人(93.5%)
男子   2524位/10120人
男子50代 473位/1793人
スポンサーサイト

北九州マラソン2016(#3回)歓走記 28年2月21日(日)

昨年は申し込むも抽選もれ 今年は当選 (2.2倍)  最近はウルトラを主流を置いていてフルには今ひとつ意欲が湧かない気持ちもあって、参加を迷ったがフェイスブックの落選した人の投稿やフルをどれくらいで走れるか体力テスト等を考えてエントリーすることにしました。
フルは平成22年の下関海響マラソン以来、約5年ぶりのチャレンジになります。
当日7:50ころ会場着 更衣場所へ行こうとしたが、道端で準備している人が多いのを見て私もそこですませました。
前日受付でナンバーカードも交付されていて、ウェアを脱げばすぐに走れるスタイルであり、今日のように天気に恵まれれば、更衣場所へ行く必要もないかも。
スタート位置での並びはA~Eまでの列とF以下の列に分かれていて、A~Eまでの列がスタートした後にF以下がスタート
私はFだったが5分ほどそのまま動かず、スタートラインを越えたのは5分20秒程かかりました。
昨年は雨ということで、かなり待つのがきつかったと思います。
10キロ近くまでは前方わずかなスペースがあれば入り込む・・それを繰り返してガマンの走法です。
10キロすぎにはバラけて前に出られるが、大規模大会だけあって前にも後にも人が続いていていて、しかも華やかな感じがして、また途中のハイタッチは気合いが入りました。
30キロを過ぎると疲れを感じてきて、歩き出す人も見受けられてきたが、何とか歩かずに進みました。
残り5キロからは、残りの距離が表示され出し、3キロ表示からは力を絞り出すように走りました。 
4時間20分弱でゴール
11月に橘湾が終わって5月の萩往還(橘湾)まで、大会参加はオフとしていたが、この2月あたりにフルの大会に参加、そしてフルに向けて少しタイム的に早い練習をしてスピードをウルトラの持久力に変換出来たらと思いました。

出走者 9,757人 完走者 8,790人(90.1%)

晴れ
9時(スタート)  6.5℃ 
13時(ゴール) 7.0℃
日の出 6時57分

2010 下関海峡マラソン

11月7日に走った下関海峡マラソンについて、書きたいと思います。

レースを前に
今回、約20年ぶりにフルマラソンを走りました。
長期出張中であり、出られるか微妙でしたが7日が空き日となり、練習不足&やや風邪気味でコンディション的にはあまりよくありませんでしたが、今持てる力をフル発揮で走ることにしました。
当日、始発のJR&新幹線で下関へ  途中、列車の中はランナーの貸し切り状態でした。
今回の作戦は、目標をサブ4(4時間をきること)であり、できれば3時間40分台を目標にして、30キロくらいまで押さえてを意識し、そこからじわじわとスロットルをあげていくでした。

レース
スタート後、前半予定通りペースを押さえて走る。(走ったつもりでした)
なぜなら、このペース(キロ5分20秒・30秒)で長距離の練習が不足していました。
ペースが維持できなければ、これからの課題にすればいいと思いました。
やはり・・・30キロくらいからペースが落ちてきて、トータルのタイムではサブ4ペースは35キロあたりまでで、4時間14分でゴールしました。

今後の糧に
感想を一言で言うと、「おもしろい!」の一言に尽きました。
これまで、フルの距離はウルトラの通過点でしかありませんでしたが、フルにはフルのおもしろさがある!と思いました。
これまでの練習で足りないモノが、見えてきた思いがします。
(少しスピードを意識した練習など)
ただ今回、終盤の登りで周囲は歩いている人が多い中、歩かずに行けたのは多少でも練習の成果が垣間見えたのはうれしく思いました。
また今度走りたいな~と感じさせたレースでした。
プロフィール

亀オヤジがっちゃん

Author:亀オヤジがっちゃん
福岡県在住の50代男性です。
ゆっくり長い距離を走ることが好きで、完走を目標に日々、季節を感じながらランニングしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。